>>>誰でも簡単に毛穴の汚れを取る方法知ってる?

クレンジングに代用できるものはコレ!ただし注意点あり

帰宅した時に気づくクレンジング切れ。

すっぴんであれば洗顔をして寝てしまっても構いませんが、メイクをしているのであればそうはいきません。
クレンジングをしてメイクを落とさなければなりません。

近くにコンビニがあれば全力でクレンジングを買いに走ってください。

しかし、「コンビニが遠い」、または「そんな気力はない」という方のためにクレンジングに代用できるモノを紹介しています。

クレンジングシート

拭きとりクレンジングがあれば、いつも使っているクレンジングを切らしている場合のみ使用してください。

拭きとりクレンジングはあくまでも応急処置程度。

簡単だからと言って毎日使い続けると、肌の状態が悪化してしまいます。

クレンジングを切らしている場合は、まずはふき取りクレンジングを探しましょう。

関連記事>>>クレンジングシートは肌に悪い!メイク落としシートは使うべきではない理由

なければ以下の説明おすすめください。

ハンドクリーム

ハンドクリームの油分で、メイクを落とすことができます。

保湿成分も入っていると、保湿だけではなく肌のダメージを軽減する事が可能。

ただし、ハンドクリームをクレンジングの代用として使った場合は、その後煮もう一度洗顔を行ってください。

 

ベビーオイル

ベビーオイルは刺激が少なく、クレンジングの代用として使用するにはもってこいの商品。

落ち具合もそこそこで酢が、ベタつきが気になりますのでクレンジング後は洗顔をしてください。

 

ワセリン

ワセリンも油分が多く、ベビーオイルのようにクレンジングの代用として使用する事ができます。

 

ココナッツオイル

ココナッツオイルはクレンジングの代用として使用できるということを聞いたことがあるのではないでしょうか。

ココナッツオイルも、クレンジングの代用となりますが、 SNS で言われているように美容効果を見込めることは全くないので注意してください。

ココナッツオイルで洗った後は肌がしっとりしていますが、ココナッツの成分によりシットリしているわけではありません。これはオイルが残っているだけなのでしっかりと洗い流しましょう。

関連記事>>>ココナッツオイルでメイク落としは可能?美容効果はある?

 

オリーブオイル

オリーブオイルもココナッツオイルと同様にメイク落としをする事ができます。

美容液に含まれているオリーブオイル成分は肌をしっとりとさせることができます。

しかしこれはオリーブオイルの成分を抽出しているからです。

オリーブオイルをクレンジングの代用として使うとシットリしていると勘違いしがちですが、それはただ油分が残っているだけなので、しっかりと洗い流してください。

オリーブオイルで代用した時のしっとり感と、オリーブオイル由来の美容液のしっとり感を混同しないようにしましょう。

関連記事>>>ワセリン・ベビーオイル・オリーブオイルでメイク落としをしてもイイの?

 

赤ちゃんのおしりふき

赤ちゃんがいる家庭であれば、赤ちゃんのおしりふきを使用してクレンジングをする事も可能です。

しかし、クレンジングシートよりも洗浄力が弱く綺麗に拭き取ることができないので、あまりおすすめはできません。

オイル系でクレンジング代用した後に、仕上げとして拭く程度であれば使用する事ができます。

 

クレンジングの代用品を使うときの注意点

洗浄力が弱い

あくまでもクレンジングを切らしている時の代用として使用しているだけなので、洗浄力の弱さには目をつぶりましょう。

また、洗浄力が弱いのでウォータープルーフのメイクを綺麗に落とすことはできません。

ウォータープルーフのメイクをクレンジングの代用品で落とすときは、優しく複数回に分けてクレンジングしましょう。

1回で綺麗に落とそうとすると、余計な力が入ってしまい肌を傷つける原因となります。

仕上げに洗顔を

クレンジングの代用品でメイクを落とした後は洗顔で仕上げをしましょう。

ダブル洗顔不要クレンジングに慣れてしまっている人は、洗顔の習慣がないかもしれません。

しかし、クレンジングの代用品は、肌にオイルが残っている可能性があります。

オイルクレンジングは「例外なくクレンジング後に洗顔が必要」なので、オイルを使用してクレンジングをした後は油をしっかりと落としましょう。

美容効果は期待できない

オリーブオイルやココナッツオイルでクレンジングした後は、何となく肌に良さそうな気がしますが、美容効果を期待するのはいけません。

あくまでもこれらは食用に作られているオイル。
美容液などのように美容成分だけを綺麗に抽出しているわけではないので、雑多なものも多く混ざっています。

SNS ではココナッツオイルクレンジングがおすすめされている場合がありますが、これはその人の肌がもともと強かっただけの話。
あなたにもココナッツオイルのクレンジングの美容効果が当てはまるわけではありません。

ココナッツオイルで美容効果を見込みたいのであれば、ココナッツ由来のクレンジングを使用してください。

食用ココナッツオイルでのクレンジングはあくまで代用の範囲。

 

クレンジングの代用品はあくまでも代用

今回説明したのは、いつも使っているクレンジングを切らしていた場合の代用方法。

なぜか、クレンジングの代用品の方が肌が調子が良くなったという方がいるかもしれませんが、それは以前使っていたクレンジングが肌に合わなかっただけでしょう。

クレンジングの代用品のほうがまだマシであっただけです。

そのような場合は、以前使っていたクレンジングの使用をやめ他のクレンジングに乗り換えてみてください。

おすすめのクレンジングは美容成分たっぷりのダブル洗顔不要クレンジング。

美容成分たっぷりであれば、クレンジング後に肌がつっぱることもなく、逆に美容効果を見込むことができます。

クレンジングを乗り換えたい
美容液クレンジングを試してみたい。

という方は次のページにお進みください。

次のページ>>>メイク落としと洗顔が一緒のクレンジングはコレ!洗顔だけでOKだから超簡単

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です