>>>誰でも簡単に毛穴の汚れを取る方法知ってる?

メイク落としとクレンジング、洗顔の違い!それぞれの役割を知ろう

メイク落としとクレンジング、洗顔それぞれには役割があり、どれが欠けても良くありません。

本記事では

  • メイク落とし
  • クレンジング
  • 洗顔

役割について解説しています。

それぞれの役割を理解し、適切なスキンケアをしていきましょう。

メイク落としとは

メイク落としはその名の通り、その日に浸けた化粧を落とす作業です。

メイク落としはクレンジングで行うことができますが、ふき取りシートでもメイクを落とすことはできます。
しかしふき取りシートでメイクを完全に落とすことできないので注意が必要です。
関連記事>>>クレンジングシートは肌に悪い!メイク落としシートは使うべきではない理由

クレンジングとは

クレンジングはメイク落としや毛穴の洗浄など様々な洗浄行為の総称です。

洗顔とは

洗顔は主に顔の汚れを落とすためのもの。
ですから、洗顔料を使って顔を洗うだけではその日に使用したメイクを落とすことはできませんし、毛穴の汚れも綺麗にする事はできません。

朝起きて顔を洗う。
これが洗顔です。

クレンジングしない場合

角栓ができる

毎日メイクをしていると、毛穴にメイクが入り込みます。
また、人間が分泌している皮脂が毛穴に溜まります。

クレンジングをしないと毛穴に汚れがどんどん溜まり、角栓ができてしまうのです。

美容成分の浸透率が悪くなる

クレンジングをしない場合毛穴に入り込んだメイク残りや毛穴に残った皮脂が壁となり美容成分の浸透を妨げます。

どれか1つだけではダメ

洗顔だけでは綺麗に皮脂やメイクを落とすことはできません。
クレンジングをしても、洗浄成分が顔に残ってしまい、そのあとに洗顔をしなければ肌を痛めてしまいます。

また、メイク落としだけでは、メイク落としの油分が顔に残ってしまので洗顔をしなければなりません。

ですから、どれか1つ欠けてしまうと、何らかの悪影響が顔に表れてしまうのです。

でも、ダブル洗顔不要クレンジングなら

しかし、ダブル洗顔不要クレンジングであれば、クレンジング洗顔メイク落としこれを全て一本で行うことができるのでおすすめです。
また、現在の主流クレンジングはダブル洗顔不要クレンジングですので、様々な会社から販売されています。
つまり競争が発生しているので良い商品があるという事です。

時短もできて良い商品がたくさんあるのはダブル洗顔不要クレンジング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です