>>>誰でも簡単に毛穴の汚れを取る方法知ってる?

みかん肌が治らない!治った人との違いはコレ

みかん肌を治そうとどれだけ努力してもなかなか治らない。

みかん肌が治らないという事には必ず原因が存在します。

ここではみかん肌が治らない人と治った人の違いについて説明しています。

治らない人の特徴

スキンケアのし過ぎ

過度なスキンケアは逆効果。

みかん肌を治そうと一生懸命スキンケアしても、逆効果になってしまってお話にならないですよね。

スキンケアのし過ぎでよく陥るのが過剰油分。

美容クリームを顔に塗りたくり、結果的に油分の量が大量に顔に残ってしまうことで、様々なトラブルをひき起こしてしまうというもの。

みかん肌が治らないという方は、美容クリームに塗りすぎという方が非常に多いです。

ニキビを潰しすぎ

みかん肌は凸凹肌。

ニキビができるとつぶして直そうとしていませんか?

ニキビを潰すと、優れた部分は凸凹のクレーターとなってしまいみかん肌を引き起こしてしまいます。

ニキビができた段階、またはニキビができそうな兆候があるうちにニキビ治療薬を塗っておくことでニキビによるみかん肌を予防する事ができます。

ニキビができても絶対に潰してはいけません。

薬を塗って治るのを待ちましょう。

生活習慣が悪い

 

生活習慣が悪いと、当然肌にも悪影響が現れます。

皮膚の健康維持に大事なビタミン C 。
喫煙をするとビタミン C が破壊され、どんどんと肌荒れを引き起こししまうのです。

また、生活習慣の悪化はターンオーバーの乱れを引き起こします。
ターンオーバーとは皮膚の生まれ変わりサイクルの事で、これが正常に働いていないと汚い肌が永遠に残り続けてしまうのです。

 

 

治った人

毛穴汚れに気を使っている

みかん肌が治ったという方は例外なく毛穴汚れに気を使っています。

特にみかん肌は、デコボコしている面積が大きいため少しの汚れが大きな汚れに見入ってしまいがち。

ですから、毛穴の皮脂汚れに注意してスキンケアをしている人はみかん肌を改善できたという方が多いです。

肌に潤いがある

肌に潤いがあるというのは最高の肌状態。

肌に潤いがあるということは、紫外線や摩擦を軽減する事ができます。
肌にダメージが加わることでみかん肌がひどくなってしまうので、潤いはとても大事。

肌の潤いのメリットはこれだけではありません。

たとえば肌が潤っていると化粧ノリもよくなり、たとえみかん肌だとしても簡単にメイクで隠すことも可能です。

関連記事>>>ファンデーションの毛穴落ちを防ぐ化粧下地のおすすめランキング!ボコボコ肌だってなんのその!

また、肌に潤いがあるということはターンオーバーも正常化されているので、毎月綺麗な皮膚が生まれ変わってきます。

ですから、みかん肌になってしまった場合も、潤いを取り戻すことで改善していくのができるです。

 

まとめ

みかん肌が治らない方は、上記で説明した原因をよく理解し自分のスキンケアに生かしてください。

また、みかん肌が治ったという方の最大の理由は肌の潤いでした。

肌に潤いがあることで全てがうまくいくのです。

水分がある肌であれば、過剰なスキンケアをしようとしません。
また、皮脂の過剰分泌も起きないのでニキビも招きませんし、様々な刺激から肌を保護できるため乾燥も招かないのです。

では、どうしたら肌に水分を与え、みかん肌を改善する事ができるのでしょうか。

次のページでみかん肌の改善方法について解説しています。

次のページ>>>みかん肌の改善方法!原因を追究して治し方を把握せよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です